検索ボックス
 

売れる♀J始価格の設定の仕方A



それでは、たいして人気の無い物の開始価格の設定の仕方は、

どうしたらいいのでしょうか?


人気の度合いにもよりますが、基本的にはオークファンで調査して、

そのうちの2番目くらいの金額に設定します。

なぜ1番ではないのかというと、1番の金額に設定してしまうと、

お買い得感がゼロになってしまうからです。


オークションで商品を探す人の大部分は、普通に買うより安く買える

のでは?という期待を持って探しにきている人なので、少しでも

お買い得感を演出しなければ、売れにくいのです。


『同じ物を自分よりも高く買っている人がいる』

ということが、お得感につながるわけです。


しかし2番目とはいえ、高いことには変わりないので、やはり

売れにくくはあります。

売れるまで我慢できる方にはお勧めの方法ではありますが、

回転を重視されるのであれば、相場の中間に近い金額で設定して

しまうのもありです。


相場の中間であれば、売れるまでの期間は短縮できます。


あと、見落としがちなのが、現在の出品状況です。

オークファンを使い慣れてしまうとつい落札結果のみに気がいって

しまいがちですが、現在いくらで出品されているかということも

確実にチェックしておかなければならない項目です。

相場は常に変動するからです。


posted by ヤフオクの達人 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 売れる♀J始価格の設定の仕方A
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63757888

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。